アトピーでお悩みならあとぴナビWeb通販ホーム     カテゴリから探す> 商品詳細

あとぴナビ商品詳細

洗濯洗剤 安然宣言(1kg) 
詳細情報 くちコミ
洗濯洗剤 安然宣言(1kg)詳細
洗濯洗剤 安然宣言(1kg)画像
商品コード:00004058 

トラブル肌に優しい界面活性剤を含まない重曹洗剤 
容量:1kg 
定価:1,296円(税込)

会員価格: 1,188円(税込)
ポイント:11P

※数量を変更する際には半角で入力ください。
数量: カートに入れる
くちコミを投稿
ウォッチリストに追加

送料について

A群 全国一律600円(一部離島を除く)
 
 
詳細情報


✶✶✶ 界面活性剤は使っていません ✶✶✶




私達にとって最も身近な界面活性剤といえば「石けん」でしょう。そのため、汚れを落とすには「泡」が必要と思っている方も多いかと思います(純石けんは、毒性は低くあるものの、界面活性作用で洗浄します)。

一方、安然宣言は界面活性剤ではなく、イオン効果により汚れを落とす洗剤です。原料は、重曹や炭酸塩などの「塩(えん)」を特殊製法により加工したもの。
界面活性剤特有の泡立ちはありませんが、重曹が水に溶けた時に発生するマイナスイオンが、汚れと衣類に付着して互いに反発、汚れが布からはがれて落ちる仕組みです。
特許取得済みの特殊製法により、再汚染(衣類から剥離した汚れが再度衣類に付着してしまうこと)の心配もありません。

界面活性剤(泡)で汚れを落とす石けんや合成洗剤は、どんなにすすいでも成分が繊維に張りついて一定量は残留してしまうことが判っています。

この残留成分が、人の汗の中に溶け出し、水と油を混ぜ合わせる界面活性作用で、皮脂膜を奪いとってしまうのです。トラブル肌の方にとっては、バリア機能の低下、肌状態の悪化を招きかねないのが、界面活性洗剤なのです。

安然宣言には、界面活性剤のようなすすぎ残りの残留物質が原因で肌荒れやかゆみを引き起こす心配がありません。原医療用・乳児用では使用を禁止されている蛍光増白剤も入っていないので、肌にもやさしく、生成りなど淡い色あいの衣類にも使えます。
また、成分の約9割が天然由来の無機成分のため、環境に負担をかける生分解をほとんど必要としません。

人に衣類に環境にやさしい。安全宣言は、私達の暮らしを守ります。


全成分/炭酸塩、けい酸塩、重炭酸塩、分散剤、酵素、酵素安定剤
液性/弱アルカリ性
※計量スプーン付

界面活性剤を全く使用しない皮膚と環境にやさしい洗剤
安然宣言
肌と環境にやさしい万能洗剤
安然宣言が汚れを落とす仕組み
安然宣言が汚れを落とす仕組み
すすぎ残しがほとんどなく、もし残ってしまっても肌には無害なので安心
界面活性剤入りの洗剤では、何回すすいでも衣類に残留物質が付着しますが、安然宣言にはその心配がありません。仮に残留物質が衣類に付着していたとしても、安然宣言の原料は塩が主原料なので無害。乳児が誤って口にしても毒性はありません。
日本食品分析センターによる試験でも、安全性が確認されています(図2)。
洗剤が泡立つのは界面活性剤を使用しているからです。界面活性剤を使用していない安然宣言は泡の力で洗浄するわけではないので、洗浄中にもまったく泡立ちません。
そのため、通常の洗濯洗剤では数回のすすぎが必要となりますが、安然宣言では1回のすすぎで十分です。すすぎの回数が少なくてすむことには、経済的なメリットも。毎日1回洗濯をする家庭であれば、通常2回の洗濯コースのすすぎを1回にすることで、1カ月に700~900円の水道代を節約できます(東京都の場合)。同時に、時間の節約になることや繊維の傷みが少なく、洗いあがりが柔らかなことも大きなメリットです。
めだかの生存率試験でも、安全性が確認されました
ヒメダカに対する急性毒性試験同じ濃度(50mg/ℓ)の洗剤水溶液でめだかを飼い、96時間後の生存率を調べることで、その毒性を調査する試験を日本食品分析センターで行ったところ、安然宣言は96時間後の死亡率0%であったのに対し、合成洗剤では24時間後で死亡率100%純せっけんでは96時間後で20%という結果が出ました。安然宣言では濃度150mg/ℓでも96時間後死亡率は0%、それに対して純せっけんは100mg/ℓの濃度で96時間後死亡率は100%になりました。
汚れの再付着防止作用は安然宣言だけの特徴
図3:安然宣言と他社の合成洗剤との洗浄力比較
重曹などの無機洗剤には「汚れ落ちが悪い」というイメージがありましたが、安然宣言は他の合成洗剤と比較してもまったく遜色ない洗浄力を持っています(図3)。
マイナスイオンの反発力を用いて、衣類と汚れ物質を強力にはがし、PH濃度をアルカリ性にすることによって、たんぱく質汚れや油汚れを乳化させます。さらに汚れの再付着防止のための人体に無害な分散剤を配合。そのため、界面活性剤入りの洗剤とくらべてもまったく遜色ない洗浄力を発揮できるのです。
無機洗剤の汚れ落ちが悪いとされていた理由は、洗濯槽の中で、衣類からはがれた汚れが、洗濯槽を回している間に衣類に再付着してしまうことにありました。
界面活性剤には汚れの「分散作用」があるのに対して、無機洗剤では再付着を防止できなかったのです。汚れの再付着防止の実現、それが安然宣言がオンリーワンの洗剤といわれる最大の特徴です。
 
商品カテゴリ スキンケア(33) バス(16) 濃縮温泉・入浴剤(16) キッチン&サニタリー(2) 浄水器(7) サプリメント(7) ナチュラルフード(54) 衣類・寝具(35) ミネラルウォーター(4)
無料購読
あとぴナビ
新規会員募集
会員ログイン
ログイン情報をご入力ください。
メールアドレス
パスワード
パスワードをお忘れの方 ログイン